インフォメーション

スタッフブログ

砂防堰堤(えんてい)調査

2019年05月30日

山間の木々に新緑が芽吹き始めました。
 
今回は、栃木県のとある場所の既設砂防堰堤の調査に行ってきました。
(砂防堰堤とは、上流から流れ出る有害な土砂を受け止め、下流に流れる量を調節する施設です)
 
以下に3つの既設砂防堰堤の画像を掲載します。
調査の結果、様々な状況が確認できました。
 
DSC00041
既設砂防堰堤【1】:きちんと機能していました(嵩上げ施工済でしょうか)
 
DSC00080
既設砂防堰堤【2】:埋もれてしまっていて、袖部しか確認できませんでした(昭和7年竣工)
 
DSC00110
既設砂防堰堤【3】:決壊しています・・・どうやって補修しましょう・・・
 
近年、豪雨出水などにより、土砂災害の発生が増加しています。
人々の生命財産を災害から守る既設砂防堰堤のストックマネジメントは、今後も重要な意味を持つと思われます。
 
 
(水工部)

スタッフブログ

よく見られているコンテンツ

  • 会社情報
  • 業務案内
  • 採用情報
  • 実績紹介
ホームインフォメーションスタッフブログ

砂防堰堤(えんてい)調査